☆★Hiro's Room★☆


カテゴリ:Movie( 42 )



映画『セルラー』 試写会 

b0022840_012337.jpg昨日キム・ベイシンガー主演のサスペンス・スリラー「セルラー」の試写会に行ってきました。
【ストーリー】
高校の科学教師ジェシカ(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と11歳の息子リッキー(アダム・テイラー・ゴードン)とともに幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。


見る前はサスペンスというのでドキドキだったのですが・・・・
最近多いタイプのサスペンスですねえ・・・

スクリーンの中だけ大騒ぎで、こっちはまったくハラハラしないみたいな!
結局はアクション満載でドキドキさを補おうとする、
サスペンスであってサスペンスではない映画です。
矛盾ありまくりで、脚本もめちゃ荒い気がしました。

だいたい監禁された部屋で、粉々に壊れた電話の配線をつなぎかえ
電話をかけようとするかなぁ・・・
そんな状況の割には冷静というか・・・・
まぁそれ言ったらこの映画は進まないのですがねぇ
で、やっと繋がった電話に出た若い男性
助けを求める見知らぬ女性のために
一人で自分の身を危険にさらしてまで助けようとする。
電話が切れると、もう二度と繋がらないかもなので
切れないように苦労しながら・・・・
いやいや、普通他の人にも助けを求めるやろ??
まぁそれ言ったらさらにこの映画は進まないのですがねぇ
誘拐された理由が後半で分かるのですが
イマイチな理由でして・・・

彼女の息子と夫も出てくるのですが
お飾りみたいなもんですわ

ラストで全員助かって、
そこで初めて監禁されていた主人公と
たまたま電話に出て命がけで助けた男性が会うのだが
盛り上がりも見せずに終了

キム・ベイシンガーの迫真の演技と
ウィリアム・H・メイシーのちょっと間抜けな警官の演技が良かったですねぇ。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-02-19 00:11 | Movie


BELLY 血の銃弾

b0022840_23115014.jpg製作年度:1998年
製作国・地域:アメリカ
監督:ハイプ・ウィリアムズ
出演:DMX,Nas,T-Boz,Method Man他

おすすめ指数65%


【ストーリー】
N.Y.のアンダーグラウンドを舞台にした犯罪アクション。N.Y.のストリートギャング、トミーとシンシアは、犯罪行為で得た金を元手に闇の世界でのし上がる。しかし、ふたりはその後転機を迎える。

【コメント】
かなりスタイリッシュな米ギャング映画といったところでしょうか・・・
貧困生活から犯罪に手を染め、生活の為だったのが裏社会で有名なギャングになった2人。
こういう映画に良くある話だが、なかなか面白い。
というか2人とも演技とは言え、本物にしか見えないあたり
ある意味さすがである。

家族と静かな生活を送ろうと、この生活から抜け出そうとする男(Nas)と
頂点に上りつめ、全てを手に入れたかのように見える男(DMX)

トミー(DMX)も最終的に足を洗い、この裏社会から抜け出そうとするのだが
そのきっかけが神の教えだというところが、ちょっと日本人には理解しがたい部分かも。
神父を暗殺するはずが、彼の教えというか、
神の教えにすっかり魅了され、改心し始める。
ちょっとねぇ・・・マルコムX的!笑
いつの間にか教科書のような映画に変わっている!

TLCのT-BozがNasの妻役で出てたりと中々豪華ですよ。
ちなみに監督・脚本など手がけたハイプ・ウィリアムズは
ミュージックビデオ界では超有名で彼の手がけたビデオは
Usher, Busta Rhymes, Puff Daddy, Will Smith, R. Kelly, 2pac, Wu-Tang Clan,LL Cool J,Jay-Z,TLC,Ja Rule 他多数
[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-02-07 23:56 | Movie


ユー・ガット・サーブド

b0022840_22525258.jpg製作年度:2004年
製作国・地域:アメリカ
監督:クリス・ストークス
出演:オマリオン、マーカス・ヒューストン他

おすすめ指数78%

【ストーリー】
L.A.ダウンタウンの倉庫街。そこで唯一光を放っていたのは、プライドを賭けて戦うストリートダンスチームたち。ブレイク、ロック。ストリートダンスの技を駆使しながらダンスバトルを続けるデビッドがいた。そんな彼はあるきっかけで人生の岐路に立たされることに。すべてを賭けたダンスバトルが今始まる―。

【コメント】
これとにかくカッコイイですね。
このブログでも紹介した同じくオマリオン主演のドラムライン系の映画。

ストーリーは青春映画にありがちな単純で分かりやすい友情物語。
でも、単純なストーリーのお陰でダンスがより引き立つ感じしますね。
怒りとか喜びの感情をダンスバトルで表現していたり、
チーム内のイザコザがバトルに直接影響を及ぼすあたり、
見ていて楽しいですし。

曲もカッコイイし、ダンスをやっている人やHipHop好きな人、
そうでない人も、きっと見てると踊りたくなると思います。
個人的には、ラストのダンスバトルより、
始まってすぐのバトルの方が勢いがあって好きです。

オマリオンなどB2Kメンバーを中心に、
リル・キムなんかもチョイ役(といっても結構重要な役)で出演!
なんかお得な映画です。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-02-07 23:09 | Movie


イン・ザ・カット

b0022840_23173669.jpg製作年度:2003年
製作国・地域:アメリカ
監督:ジェーン・ガンピオン
出演:メグ・ライアン、マーク・ラファロ

おすすめ指数:65%


【ストーリー】
ニューヨークで大学講師として働くフラニー(メグ・ライアン)は連続殺人事件の犯人のタトゥーを見てしまう。彼女の元を刑事(マーク・ラファロ)が聞き込みにくるが、それ以来、彼女は危険な目に遭うことに……。

【コメント】
メグ・ライアンの新境地!と話題になった作品。
とはいえ、始め話の内容が分かりづらくて・・・・
確かに今までとは違う演技なのは・・・ヌード満載のせいか?
それとも、メグの顔が何故か別人のように違うせいか??爆

と、関係ないことを考えながら見ているうちに、
結構深いサスペンスに発展!
NYに住む彼女は人と距離を置いて接し、心を開くこともなく孤独に生活。
そんな中、事件に巻き込まれ妹までも殺害されてしまう。
聞き込みに来た刑事に恋をするのだが
連続殺人犯と同じタトゥをその刑事がしていることに気づく。

彼女に関わっている人物が全員犯人に見えてきて、
ハラハラする場面も!

しかし・・・
結末が強引過ぎる!!
こんなに犯人と思しき候補を数名挙げといて、
まったく別の人が犯人とは・・・・汗
意外と言えばそーだけど、こんな結末でいいなら
意外な結末のサスペンスはつくり放題である!
それまであまり登場させず、
最後のシーンでこの人が犯人でした!的に登場させればいいんだから!

普通、この手のサスペンスは
見終わってから、それまでのシーンを思い出したとき、
「そ~いえば、あのシーンでこの人こんなことしてた!気づかなかった!」
と後になって、犯人の痕跡に気づく場合が多い!
それが意外なサスペンスの醍醐味でもあるんだけど、
今回は・・・・
いきなり降ってわいたような犯人で!w
つながりといえば、このタトゥーだけですわ。

でも何か、この孤独な女性が
愛する人を見つけても、結局は心を開けなかったというか、
犯人だと思ってしまったという、悲しさはありますねぇ。
まぁ、妹まで殺害された上、付き合うっても数週間?で、ほぼ体の関係。
完璧に信じろって方が無理ですが!
ってことで、イマイチそういう人間の弱さ的な結論にも漕ぎつかないこの映画は
このおすすめ指数です。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-01-31 00:29 | Movie


フォーチュン・クッキー

b0022840_22565420.jpg製作年度:2003年
製作国・地域:アメリカ
監督:マーク・S・ウォルターズ
出演:ジェイミ・・リー・カーティス、リンゼイ・ローハン

おすすめ指数:78%


【ストーリー】
再婚を控えた母親(ジェイミー・リー・カーティス)と反抗ばかりの娘アンナ(リンゼイ・ローハン)。中華料理店でフォーチュン・クッキーを食べたふたりは翌朝、自分たちの身体が入れ替わっていることに気づく。

【コメント】
予想以上に面白かったですねぇ。
ストーリー自体は単純で体が入れ替わってしまうというのは日本でも昔あったけど、
これは結構笑える。
特に、娘の体に入れ替わった母親役のジェイミーがスゴイ!
入れ替わる前とは別人だし、外見はオバサンでも中身がティーンという役を見事にやってのけている!というか本当にそうにしか見えないほど!!

脇役陣もかなり適役で、母親の再婚相手や、ボケたおじいちゃん、アンナの弟など良い味だしてるし、そこでも細かく笑わせてくれるw

ストーリーも単純だけど、ちょっと感動するシーンがあって、見てる方にも気持ちがすごく伝わってくる映画だった。

見終わった後もスッキリ!
結末が見えてる映画なのに楽しめた☆
[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-01-30 23:10 | Movie


ピクチャー・パーフェクト

b0022840_2375995.jpgピクチャー・パーフェクト~彼...PICTURE PERFECT
製作年度 1997年
製作国・地域 アメリカ
監督 グレン・ゴードン・キャロン
出演 ジェニファー・アニストン、ケヴィン・ベーコン、ジェイ・モア

おすすめ指数:75%


【ストーリー】
ケイトは広告代理店に勤める28歳のOL。策略家で身勝手。やる気と才能にあふれた彼女は独身という理由で昇進の夢が叶わない。それを見かねた同僚が“婚約中”と噂を立て…偽のフィアンセを仕立て上げるが、やがて2人は互いに惹かれあうようになる。

【コメント】
ジェニファー・アニストンが出てるから借りてみた映画。
こういう映画ってあまり面白くないだろうと思ってたら、思いのほか良かった♪

この偽フィアンセ、見た目も仕事もさえないタイプ。
ケヴィン演じる男は、見た目良し、仕事も何もかも上手くやっていくタイプ。
対照的な二人。
もちろんケイトはケヴィンが好き。
この偽フィアンセ、実は本当にケイトのことが好きなのに、
それでも彼女のために偽フィアンセを演じ、
さらに彼女の都合良いように喧嘩してフラれる役までやらされるのだ。
役目を果たして家に戻る彼。
彼がいなくなって、初めて彼の優しさや素晴らしさ、
彼に対する気持ちに気づくというストーリー。

よくあるストーリーだけど、3人の人物像がはっきりしてて良かった。
特にジェイモアが!!私ならケヴィンより初めから彼を選びますがww
すごく切ない役。
地味だけど、自分の仕事や意思をしっかり持った役をちゃんと演じていて、
主人公のケイトがだんだん惹かれていく気持ちが分かる。
ケヴィンも、外見とは逆で実際はダラしなく、実は弱い人間を上手く演じていたと思う。
言うまでも無くジェニファーはこういうワガママ役はピッタリ!

なかなかでしたよ。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2004-12-14 01:36 | Movie


ラブ・アクチュアリー

b0022840_2226099.jpgラブ・アクチュアリーLove Actually
製作年度 2003年
製作国・地域 イギリス/アメリカ
監督 リチャード・カーティス
出演 ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン他

おすすめ指数:87%

【ストーリー】
19人の男女が織りなす恋愛模様を、ユーモアとウィットに飛んだ会話と心温まる&切なくなるエピソードでクギづけにする英国のラブストーリー。秘書に一目惚れした新首相の仕事に身が入らない日々、義理の息子の熱烈片思いをサポートする父親、親友の新妻に恋した画家の切ない心、言葉の通じないポルトガル娘に恋したミステリー作家など、年令も職種も違う男女の恋物語は、誰かに共感できるというより、どの人の恋愛にも共感できる、胸が痛くなるエピソードばかり。

【コメント】
この映画すごく好きで、試写会や劇場鑑賞合わせて見るの5回目くらいなんですがww
すごいストーリー展開や衝撃的結末があるわけではないのに、
見た後なんとも幸せな気分になる映画

登場人物が多くて大変という感じもあるけど、
同じ方向に向かって話が進んでいくのであまり気にしなくても大丈夫。

どの登場人物も繊細な感情を持っていて、首相だろうが普通の人だろうが、
相手が好きな人だろうが家族だろうが、
同じように普通の切なさや愛を感じるところが魅力的。
そしてどの人も本当に愛すべきキャラなのですよ。

私もともとベタなラブストーリー類はあまり好きじゃないのですが、
この映画のテーマはズバリ「人を愛すること」。
単に恋人とのラブストーリーではなくて、もっと大きな愛情の映画。
誰もが一度は味わったことのある幸せな気分を思い起こしてくれる映画です。

設定もクリスマス時期だし、この時期にピッタリ!
恋人同士で見るもよし、一人で見ても十分楽しめますよ。
笑える場面も多いですし。
私は見るとイライラ解消になりますね。

これ家族で見ても・・・って言いたいところですが、劇場公開の時も年齢制限ありまして・・・
イヤラシさはないのですが、随所に多少エッチな表現が・・・笑

とにかく見て欲しい映画です。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2004-12-13 23:02 | Movie


ドラムライン

b0022840_18343018.jpgドラムラインDrumline
製作年度:2002年
製作国・地域:アメリカ
監督:チャールズ・ストーン三世
出演:ニック・キャノン、ゾーイ・サルダナ他

おすすめ指数:60%

【ストーリー】
マーチング・ドラムを学ぶため、名門大学に入学した主人公が挫折を味わいながら成長していく青春物語。天才的マーチング・ドラマーのデヴォン(ニック・キャノン)は、音楽特待生としてAT&T大学のマーチング・バンドを率いるリー監督(オーランド・ジョーンズ)にスカウトされる。

【コメント】
これストーリーや演技よりも、ドラムパフォーマンス中心ですね。
まぁタイトル通りですが。感動も特になしですね。

ただ演技といえば、主演のニック・キャノンの表現力が乏しいかと。
首をかしげたりしてふて腐れた表情をするか、引きつった笑いを見せるかの2パターンしかでてきませんし。
パフォーマンスには圧巻です。これ劇場で見たかったかも。
パフォーマンスのおかげかそんなに長く感じません。
ただのマーチングバンドというより、かなりアクロバティックですわ。

そのくらいしかコメント書くことないんですが!爆
かといって悪かったわけでもないですよ。
映画うんぬんより、楽器が好きな人の方におすすめですね。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2004-11-06 18:48 | Movie


ミスティック・リバー

b0022840_17355882.jpgミスティック・リバー 特別版...MYSTIC RIVER
製作年度:2003年
製作国・地域:アメリカ
監督:クリント・イーストウッド
出演:ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン他

おすすめ指数:75%

【ストーリー】
少年時代、遊び仲間だったジミー、ショーン、デイヴ。あるときデイヴが車で連れ去られ、性的虐待を受けて帰って来る。それから25年後、ジミーの娘が何者かに殺され、同じ夜、血まみれで帰宅するデイヴ。刑事になっていたショーンが事件を担当することになり、3人の運命が改めて交錯する。

【コメント】
この話題作を私未だに見てなかったんですが・・・ww
やっと見ました。

途中はかなり引き込まれますが、ラストが・・・・
もう少し衝撃的なラストを期待していたので、この暗く静かでやりきれない終わり方は?
それが狙いなら大成功ですが。私の結論は下のネタバレ後半で ww
この映画、内容からして衝撃を連想しがちですが、もっと描写的で色んなことを含んでいる映画なのだと思います。

ココからはネタバレ満載なのでご注意を!

ショーン・ペン演じる娘を殺された父が、犯人の疑いがある自分の幼馴染(ティム・ロビンス)を殺害します。普通の映画なら友人は実は無実だったのに殺してしまったと後悔の念にかられ、さらに同じ別の幼なじみで刑事(ケヴィン・ベーコン)は殺した友人を裁くべく逮捕するはず。しかしこの映画最後まで逮捕されない。

この映画のポイントは幼馴染三人の妻ですねぇ。

印象的なのは、ラスト近くで友人を殺した夫に妻が話しかける場面。
殺したことを攻めるどころか

「子供を守るためなら父親はどんな困難なことでも実行し、たとえそれが社会に反することであろうと許される。父親はキングであり、そこに愛があるのだ」

という内容で励ますのです。
いや~これどっかの国に似てますが!爆
アメリカを父親に例えているんですね、きっと。
犯罪を犯した夫を許し、警察に言わず、夫を容認したこの妻はラストも幸せに終わります。
逆に犯人の疑いのあったティム演じる夫を信じず、少女を殺害したのではないかと疑い、警察に密告した妻は、夫が実は無実だったにも関わらず、結局夫を友人に殺され、ラストも幸せそうではありません。

ラスト、お祭りのシーンで、友人を殺した夫と普通に幸せそうにパレードを見学する妻。
夫を疑い裁きを受けさせようとしたため夫を失い不幸せになった妻。
この二人がラストで同じ場面で遭遇します。とても対照的に描かれています。
で、もう1人刑事は妻と別居していたのに、事件の後考えなおし、妻に電話で謝って(何が原因で別居なのは出てこないが)お互い許しあった二人は、元の夫婦のようにパレードを見学。友人を殺害したショーンが目の前にいるのに逮捕もしません。

ここで映画は終わり。
結局あんなに盛り上がった中盤とは対照的に、ラストはあっけない上、
観客は不条理さに納得できずに終わるんですね。
そこが狙いなんでしょう。
罪を犯した人とそれを許した人は裁きを受けず、
道徳的なことをした人、罪を許さなかった人は不幸に。
しかしそれでいいのかと考えさせられる。

911やそれに続くイラク戦争の醜さや不条理さを意図しているんですね。
ちなみにこの映画を監督した俳優、クリント・イーストウッドや出演したティム・ロビンスは反戦活動家。
イラク戦争の是非が問われていた時期にアメリカ公開だったのもあって、
アメリカではかなり話題&ヒットしたんでしょう。
何も考えずにみたら、暗くて何が言いたいのか分からない映画だったかもしれません。

予告やストーリーの内容とは違い、
社会派の映画が好きな人にはおすすめ。
逆にサスペンス性を求めるなら、いまいちおすすめできません。

ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケヴィン・ベーコンの演技力はいまさら言う必要はありませんね☆
[PR]
by hiro-loves-shady | 2004-11-06 18:27 | Movie


ジャスト・マリッジ

b0022840_1711508.jpgジャスト・マリッジ〈特別編〉Just Married
製作年度:2003年
製作国・地域:アメリカ
監督:ショーン・レヴィ
出演:シュトン・カッチャー、ブリタニー・マーフィー他

おすすめ指数:65%

【ストーリー】
 ラジオのリポーターをするトムは、大富豪のお嬢様サラと運命的な出会いをしてしまう。身分的に釣り合わない2人だったが、燃え上がった恋の炎はもう誰にも止められない。そして付き合い始めて9ヵ月、トムとサラは両親の大反対を押し切り、ついに結婚することに。こうしてアツアツのまま旅立った新婚旅行。ところがハプニングに見舞われ、その後もトラブルは続き、おまけにサラの元カレ、ピーターが彼らに近づいていた。

【コメント】
これ、本当にドタバタコメディですね。
後半部分はちょっとロマンチックな部分もありますけど。笑える部分もあるんですが、ちょっとやりすぎですね。まるでコントです。それもベタベタの!爆
先が読めるし飽きてきます。
しかし二人の息はピッタリで、見ていて可愛いですよ。
映画全体の雰囲気もいいです。
内容的にはちょっと物足りないかも。
今やラブコメといえばブリタニー・マーフィーというくらい定着してきてますが、この演技を見ると納得。アシュトンもいいですね。
暇な時に見るにはいい映画です。
[PR]
by hiro-loves-shady | 2004-11-06 17:33 | Movie

    

気になるもの全部
by hiro-loves-shady
注目!!
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧