☆★Hiro's Room★☆


映画『コンスタンティン』試写会

b0022840_1321028.jpg製作年度:2004年
製作国・地域:アメリカ
監督:フランシス・ローレンス
出演:キアヌ・リーブス、レイチェル・ワイズ他

おすすめ指数:83%


【ストーリー】
もって生まれた特殊な能力に絶望したジョン・コンスタンティン(キアヌ・リーブス)はかつて2分間だけ自殺に成功した。その後すぐに蘇生したものの、自殺者の死後の行き先は地獄しかなく天国行きを閉ざされてしまう。特殊な能力を生かし悪魔払いのエクソシストとなることで天国行きの切符を得ようとする。

【コメント】
これ想像以上に面白かった。
私はマトリックスなんかより、よっぽど好きですねぇ。
正義のヒーローというより、自分が天国に行くためだけに人助け(悪魔払い)してるっていう。
陰ががあり仕方無しにヒーローやってます雰囲気がいいです。人間っぽい!
あまり主人公以外の登場人物と深い関係にならず、
その話の中で事件が1件解決するって作り。
主人公以外の登場人物を変えて、また新たな事件が・・って続編作り放題です 笑
ハードな撮影のため、常に同じジャケット50着、同じ靴25足を準備していたとか。

公開前につき、ココからネタバレに注意(見る人はドラッグしてください)
↓↓↓↓
キアヌ演じるコンスタンティンは、かなりのヘヴィースモーカー。
そのため肺ガンで死ぬ一歩手前。
一度自殺未遂を起こしてるため、このまま死ねば地獄行きは確実なのだ。
地獄の恐ろしさを知っている彼は、天国行きをつかむため
持っている特殊な能力を使い、悪魔祓いをしている。
さて、まずは背景を把握しなくては・・・
①天国・地獄・人間界がある
②天使も悪魔も直接人間界には出入りできない。
③人間界にはハーフブリードと呼ばれる完全な天使でも悪魔でもない使者が存在。
④ハーフブリードにも天国からの使者を地獄からの使者がいる。
⑤天使や悪魔が人間に影響を及ぼすためにはハーフブリードを利用し間接的に人間に接する。
⑥水は全ての世界に通じていて、能力があれば水を伝って他の世界を覗くことができる。

設定が非現実的だし、しかも聖書とか出てくるからどうかな?って思ったけど
その割には、ちゃんとまとまってて理解しやすかった。
しかも面白い。

問題は後半・・・・
整理すると、
結局はアンジェラ(レイチェル・ワイズ)に自分の能力を認めさせ、
本能のまま行動するよう仕向け、この事件に巻き込むことが悪魔の目的であり、
妹の自殺も、アンジェラを誘き寄せるワナのようなもの。
アンジェラをサタンの息子が人間界に出てくる通り道にしようとしていたという。
で、人間界でその手引きをしていたのが、
コンスタンティンが仲間だと思っていた天国からのハーフブリード、ガブリエル。
ここまではいいんだけど、
コンスタンティンが最後の手段として、サタンに助けを求めるため
手首を切って再度自殺を図る。サタンが地獄へ連れていくため迎えにくるからだ。
で、いきなりコミカルな雰囲気に・・・・・
このオジサンがサタンなの???親近感ありまくり。
サタンとこんなに親しいなら、始めからすぐ解決したのでは??とさえ思えてくる。
サタンは息子が人間界に出ようとしているのを阻止してくれたんだが・・・
あんなに恐れていたサタンの息子は、
猛威を振るう前に一瞬で地獄へ戻された!呆気ない・・

サタンに願い事を聞かれ、自分の生き返りより
自殺したアンジェラの妹を生き返らせるように頼む。
自分より他人のことを考えたことが天国への条件をクリア。
天国へ連れて行かれそうになるが、コンスタンティンを天国へ行かせたくないサタンは
彼の病んだ肺を取り除き、生き返させる。
いやいや、手首切ったやん??矛盾である 笑

全てが解決し、助けたアンジェラと恋仲にでも??
と思ったが、「じゃあ!」みたいな感じで
もう、会うことなくさっさと普通の生活に戻っていく別れ方。
コンスタンティンもまた、
やりたくないヒーローになり、悪魔祓いをする日々に戻る。
終わり方はよかったかも。

後半がねぇ・・・・
すっごい大変なことになる前に、ひゅるるるるって話がしぼんでいった感じ。
前半はめちゃおもしろかった。

[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-04-09 11:08 | Movie

<< エミネム ツアー US日程発表      ブリトニー LAでショッピング... >>

気になるもの全部
by hiro-loves-shady
注目!!
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧