☆★Hiro's Room★☆


クリスティーナ・アギレラ デビュー当時を振り返る

b0022840_17501428.jpg
Dirrty Singerクリスティーナ・アギレラはデビュー当時、シングルを発売した後、挫折に苦しんでいた。ポップライバルであるブリトニー・スピアーズと比較されることを快く思ってなかったからだ。

アギレラは彼女が12歳の時、子供番組のミッキーマウスクラブでブリトニーと共演したことを忘れて欲しいと願っている。
アギレラは1999年Genie In A Bottleをリリースした後、メディアに第二のブリトニー」と呼ばれ落胆したという。

「私はこの固定観念の中に閉じ込められて、すっかり衰弱していたわ。どうやってそこから抜け出たと思う?レーベルが私に押し付けようとしていた息がつまるようなイメージを脱ぎ捨てたの。アルバムStrippedでは本当の自分を出したわ。」と語った。

source:TEENMUSIC(10/11/2004)

++++++++++++++++++++++++++++++++++
これってStrippedが発売される頃のインタビューにもあった気が・・・笑
某タブロイド誌によると、最近のブリ結婚について「あんなの自分を安売りしてるだけじゃないの?」と友達に大笑いしていたというアギ嬢です!
上の写真はミッキーマウス・クラブ時代の『仲良さそうな』二人です 笑
[PR]
by hiro-loves-shady | 2004-10-12 17:56 | Celeb News

<< エミネムファン的考察 JUST...      買い物中のブリトニー >>

気になるもの全部
by hiro-loves-shady
注目!!
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
お気に入りブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧