☆★Hiro's Room★☆


ドリュー・バリモア 「ハリウッドのワナにハマるな」とリンゼイに忠告

b0022840_13262335.jpg幼い頃からハリウッドで育ち、復帰したドリュー・バリモアが10代のスター・リンゼイ・ローハンに対し、自分を見失わず、ハリウッドに飲み込まれないようにとアドバイスした。
子役スターだった彼女は10歳でアルコール依存症やコカインを常習し13歳までリハビリを受けていた。こういったハリウッドで子役スターになるデメリットはリンゼイにも通じるところがあるという。

リンゼイ(19歳)はこの2年間、法的な飲酒年齢が21歳であるにも関わらず、パーティー三昧の生活でゴシップコラムをにぎわし、彼女は否定しているものの、激ヤセぶりは拒食症なのでは?と世間を騒がせた。

バリモアは「彼女が何になろうが、何をしようが、選ぶのは自分。このビジネスにはリアルな部分とそうでない部分があるの。自分のルールで振舞うのは賛成だけど、決してハリウッドの落とし穴にはまらないように言いたい。私は自分のした事が他の人にどんな影響を与えるか常に考えてるわ。女の子達が自分のマネをするかもしれないからね。」と語った。

source:Breaking News(7/30/2005)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ドリュー・バリモアのロング・インタビューをテレビで見たことがあるんですが、栄光の裏では少女時代にも関わらずかなり荒れた私生活&リハビリの失敗の繰り返しだったようで。更に10代で親と縁を切ったり、自殺未遂や電撃結婚&離婚するなどなかり壮絶な人生。
さすがにリンゼイはそこまで・・・
ココにも載せたリンゼイのインタビューで、「コカインは絶対やらないけど、マリファナは1度吸ったことあって。でも体に合わない!」って言ってましたけど 笑。それを言うだけでティーンに悪影響だってことに気づいてないリンゼイ。でもパーティー三昧の写真が前より減った気がしますが。買い物写真は相変わらず多いですけど。

ちなみに私が映画館で初めて見た洋画は・・・E.Tです!
それまでは「ドラえもんマンガ祭り」ばかり行ってましたから!ww
当時かなり主演少女がお気に入りだったんですが、それがドリューだったと気づいたのは彼女が復帰してからです 笑
[PR]
by hiro-loves-shady | 2005-07-31 13:27 | Celeb News

<< エミネム 元妻キムとの関係修復を望む      トミー・リー セックスに飽きた... >>

気になるもの全部
by hiro-loves-shady
注目!!
検索
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧